[3dsmax] その他

[3dsmax]スピナーの操作法

スピナーとは上の画像の赤枠で囲った上下の矢印のことです。普通は長押ししたり、カチカチクリックしたり、上下にドラッグして使用しますが、実はさらに値の調整ができる機能が備わっています。

普段矢印を上下にドラッグして様々な数値を調整していると思いますが、特定のキーを押しながらドラッグすることで値の増減幅を調整することができます。これにより極小の値調整や、逆にとても大味な調整などが可能に。意外と知らない地味に使える機能。


[Ctrl]を押しながらドラッグ→値が大きく変化
[Alt]を押しながらドラッグ→値が小さく変化

gesomaをフォローする
CGすくいどる

コメント