[After Effects] スクリプト

[AE_script]6秒タイムシートのフレーム数の確認

==内容==
アクティブコンポの現在のフレームを6秒タイムシート基準で表示するスクリプトです。
アニメのコンテ撮やチェック動画作成時、作画のラフ原や台詞ボールドをタイムシートを参考にして配置する事があります。
そのとき、地味に面倒なのが尺が6秒を超えるもの。
大抵のアニメ会社のタイムシートは6秒なので、144Fまではパッと見でフレーム数が分かります。
しかし、例えば8秒12Fから台詞が入る指示があった場合、タイムシートでは「シート2枚目の60F」となるので
144+60=204 などの計算が必要になります。
この計算を何十回も繰り返すことになるので、暗算が苦手だと結構ストレスに。

==操作説明==
スクリプト起動後、開始ボタンを押すと計測が始まります。
ALLが総フレーム数。
Sheetの左側の数字が6秒タイムシートの枚数 右がフレーム数。

計測中はクリックの挙動が若干怪しくなるので、使わないときは停止ボタンを押すか、ウィンドウを閉じてください。

ダウンロード↓
6sec_time_sheet_checker

 

 

免責
当サイトの配布物を利用した事によるいかなる損害も作者(げそま)は一切の責任を負いません。
自己の責任の上で使用して下さい。

エラー等の報告があればツイッターへお願いします。

gesomaをフォローする
CGすくいどる

コメント