[3dsmax] スクリプト

[3dsmax]win10環境でのbipedselの移動がしにくい

ついにwin7の寿命が来て、win10を使わざる負えなくなってきました。
そしてwin10に変えた途端、bipedselの表示に異変が・・・

とにかく移動がしにくい!
移動させるためにドラッグできる範囲が物凄く狭いんですよね。

そこで簡単に移動させやすくする方法を紹介
この方法を使うと↓の画像のようにつまめる範囲が広くなります。
無駄に横に広がるので、見てくれは微妙ですが・・・



<方法>
①bipedselのアイコンを右クリックして、マクロスクリプト編集画面を出す

②62行目のウィンドウの幅の数値を書き換える

149がウィンドウの横幅のデフォルト値なので、そこを200に変更すると、
上記の画像のサイズになります。
好みで調節しましょう。


③マクロを上書き保存して、maxを再起動
再起動しないと、変更は反映されないっぽいです。



bipedselの寿命も近い気がしてしまいますね・・・


gesomaをフォローする
CGすくいどる

コメント