[3dsmax] スクリプト

[3dsmax]2020(win10)環境でのbipedsel導入方法

win10の2020環境でbipedselを入れようとしたら、エラーが出て正常に使えない状態になってしまいました。

[[ランタイム エラー: ボタン イメージ: ビットマップ:をロードできません “$icons\Bipedsel_16i.bmp”]]

こんなエラー文が出てくる。

色々調べたところ、どうやらbipedsel.mcrの記述がまずいらしい。


<解決方法>
①作成したbipedselアイコンを右クリックして、マクロスクリプト編集画面を出す。

②60行目のビットマップのパス参照を$iconsから直接のパスに変更する
$icons部分を
C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2020\scripts\BipedSelector13\Icons
に変更して、二つ重なった\を1つに

修正した60行目全文↓
fn fn_bs_img2 n = (#(“C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2020\scripts\BipedSelector13\Icons\Bipedsel_16i.bmp” , “C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2020\scripts\BipedSelector13\Icons\Bipedsel_16a.bmp”, 8, n, n, n, n,true))


③ファイルを上書き保存して終了


後、win10環境だとbipedselパネルの移動が凄く使いづらいので、簡単に移動しやすくする方法もあります。
直し方の記事はコチラ


gesomaをフォローする
CGすくいどる

コメント