CG系雑学 その他

[りまぴん]の使い方_CGアニメーター向け

アニメで使うタイムシート情報をAEのタイムリマップに持っていける「りまぴん」というwebアプリの使い方を簡単に説明していこうと思います。
このアプリを使うと3DCGソフトなどで書き出した連番素材を、作画のように一部分だけ2コマ打ち、変則打ちなどにすることができます。単純な2コマ打ちなどはAEのポスタリゼーション時間で事足りますが、細かく変則打ちをする場合に特に便利なアプリです。
数年前まではタイムシート情報をAEに持っていけるフリーソフト(STS/AERemap/T-Sheet など)が色々あったのですが、なぜか今はほぼ全てのサイトが閉鎖されてしまいました・・・。調べた限り完全フリーで使用できるのは「ねこまたや」さんの「りまぴん」のみだと思います。
このwebアプリは本来アニメ撮影向けの本格的な仕様のため、ただ単にAEのタイムリマップ管理に使用するには若干敷居が高い気がします。今回はCGアニメーター向けの必要最低限の動きのみ抑えたいと思います。

⓪やりたいこと

要はweb上のタイムシートに必要な数値を打ち込み↓

AEのタイムリマップにペーストできればよいのです↓

①りまぴんの起動

ねこまたやさんのサイトに行き
ねこまたや-アニメお道具箱

メニューのりまぴんを選択(1.5試験中ではない方)

②新規作成

右上のメニューよりファイル→新規作成 又は XPS→書類 を選択

尺などを決め「更新/作成」ボタンを押す

③打ち込み

Aセルに打ち込む場合
打ち込みたいマスをクリックして数値を入力していく
覚えたい機能は下記の通り

・数値の削除→Backspace
・数値の範囲削除→範囲選択後に切り取り(Ctrl+X)
・アンドゥ/リドゥ→Ctrl+Z/Ctrl+Y 又は Z/Y 素早く2回連打
・ラピッドモード(赤い選択状態)から抜ける→ショートカット以外のキーを押す スペースとか
・1,3,5,7…….とコマ飛ばしで入力したい(フルコマを2コマ打ちにしたい)
=============
①スピン値を2に設定し、とりあえず最初の1を入力しEnterキー
②3コマ目に飛ぶので、そこで[i]キーを2回素早く連打
③ラピッドモードに移行し、「2」が打ち込まれるので、もう1回[i]キーを押す
④「3」が入力されたのでEnterキーを押す
⑤[i]キー2回→Enter→[i]キー2回→Enter・・・これを繰り返す。
(作画の撮影の場合、数字を飛ばすことはほぼないので、この若干面倒な動作をしなければならないのが、連番のコマ落としに使う上でのりまぴんの欠点とも言えます)
=============

④数値をコピー

Aセルをコピーする場合、左上のAボタンを押すと書き出し用のウィンドウが出てくる
全選択で選択してCtrl+Cでコピー

⑤AEでペースト

コピーしたいレイヤーを選択してCtrl+Vでペースト

そこからさらに数値をいじりたい場合、エクスプレションでキーが固定されているので外す必要がある
外した後はキーフレーム補完法をリニアから停止に

⑥まとめ

とりあえずこれだけできれば動かせるのではないかと思います。
さらに色々知りたい場合は公式のヘルプがあるのでそちらを見てみましょう!

gesomaをフォローする
CGすくいどる

コメント